お知らせ

2023.01.13
飲食店の料理人がGI産品を使ったオリジナルメニューを考案・提供する「GIレストランフェア」の第3弾が、1月23日(月)から中部エリアの5店舗でスタートします。2月3日(金)まで開催しています。詳細はこちらをご覧ください。
【終了しました】1月18日(水)~24日(火)まで、東京都・松坂屋上野店様のご協力により、GI登録産品及びGI登録産品を使用した加工品等約30商品を販売する「GI産品フェア in 上野」を開催いたします。詳細はこちらをご覧ください。
2022.12.27
【終了しました】2023年1月4日(水)~1月17日(水)まで、福岡市の博多阪急のご協力により、GI産品を販売する「GI産品フェア in 九州」を開催いたします。詳細はこちらをご覧ください。
2022.12.27
日本地理的表示協議会(JGIC)のウェブサイトを公開しました。

JGICの活動実績

百貨店販売支援

GI産品フェア:横浜市・髙島屋横浜店様(2022年10月19日~25日)

GI産品フェア in 東北:宮城県仙台市・藤崎百貨店様(2022年11月11日~13日)

GI産品フェア in 九州:福岡県福岡市・博多阪急様(2023年1月4日~17日)

GI産品フェア in 上野:東京都・松坂屋上野店様(2023年1月18日~24日)

GIレストランフェアの開催支援

【第1弾】東京エリア(2022年10月24日~11月4日、5店舗)

【第2弾】近畿エリア(2022念11月14日~25日、6店舗)

展示会出展支援

・【国内】輸出EXPO 2022:東京都・東京ビックサイト(2022年6月22日~24日)

・【国内】ジャパンインターナショナルシーフードショー:東京都・東京ビッグサイト(2022年8月24日~26日)

・【海外】Food Japan 2022:シンガポール(2022年10月13日~14日)

説明会の開催

・「地理的表示保護制度の運用見直しに関する説明会」の開催:
  GI登録団体向け(2022年12月15日)、都道府県等支援者・申請予定者向け(2022年12月16日)

JGICについて

名称

日本地理的表示協議会 Japan Geographical Indication Council(略称:JGIC)

設立年月日

2022(令和4)年1月19日

設立趣旨

日本地理的表示協議会は、地理的表示保護制度を更に発展させるため、GI 登録生産者団体の団結を図るとともに、GI 登録生産者団体等の連携によるGI 登録産品の販売や輸出等の取組を促進することにより、GI 登録生産者団体の活動の活性化及びGI 保護制度の認知度向を図ることを目的として設立しました。
   >>規約はこちらをご覧ください。(PDF)

JGICの役員、会員一覧、活動内容等の詳細は、こちらをご覧ください。

地理的表示(GI)保護制度とは

農林水産物・食品等の名称であって、その名称から当該産品の産地を特定でき、産品の品質等の確立した特性が当該産地と結びついているということを特定できるものです。地理的表示として登録が認められた産品には、地理的表示と併せて登録標章(GIマーク)を使用することができます。

地域には長年培われた特別の生産方法や気候・風土・土壌などの生産地の特性により、高い品質と評価を獲得するに至った産品が多く存在します。これら産品のうち、品質、社会的評価その他の確立した特性が産地と結び付いている産品について、その名称を知的財産として保護する制度が「地理的表示保護制度」です。

本制度は、平成26年6月18日に成立し、平成27年6月1日より施行された特定農林水産物等の名称の保護に関する法律(地理的表示法)に基づき運用しております。

地理的表示保護制度の概要や、申請手続き等について、詳しくは農林水産省webサイトをご覧ください。

GI登録産品のご紹介

地理的表示に登録された産品の特性や生産方法、産品が育まれる生産地の様子などを文章と動画で紹介する「地理的表示産品情報発信サイト」 をぜひご覧ください。

日本語のほか、英語、中国語、タイ語、フランス語、イタリア語、スペイン語のページもあります。

GIサポートデスクのご紹介

地理的表示保護制度活用支援中央窓口(通称:GIサポートデスク)では、地理的表示の登録申請手続きや申請内容に係るご相談を受け付けています。アドバイザーの派遣もしています。詳しくはGIサポートデスクWebサイトをぜひご覧ください。

Copyright © 日本地理的表示協議会(Japan Geographical Indication Council) All Right Reserved.